給付制度利用で取得できる那須自動車学校の運転免許とクレーン、建設機械、フォークの資格の案内。北海道から沖縄まで全国からご予約受付中。合宿免許の那須高原合宿予約センター

那須高原合宿予約センター
料金表

指定講座

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 指定講座

指定講座

全23コース。講習料金(教育訓練経費)の20%(最大10万円)が国から助成されます。

教育訓練給付金制度対象

一定の条件を満たす方が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合、入学金と受講料の20%(上限10万円)がハローワーク(公共職業安定所)から支給されます。
入校後、卒業後のコースの変更等はできません。

那須自動車学校のコース

※講習料金と給付に該当しない費用(別途費用)が実質の自己負担金になります。
※給付に該当しない費用があります(自己負担になります)

特に人気のコース

Cコース

バス免許がセットになった指定講座です。
通常大型二種免許と他の運転免許のセットプランは料金が高く手が届きにくいですが、指定講座を利用すれば格安に取得できます。大型二種免許は観光バスやタクシーだけでなく、大型トラックなども運転できます。けん引免許は大型キャリアカー、大型タンクローリー等が運転可能で大型輸送の要として働ける非常に需要の高い資格と言えます。

Kコース

移動式クレーンが唯一ある講習です。
荷物の運搬は大型免許で、現場で荷物を吊り上げ水平移動させるのが移動式クレーンと玉掛けになります。
運搬と作業資格が同時取得できるため建設や港湾関係の大きな現場で活躍できる内容だと思います。

Vコース

道路工事、解体の両現場で大活躍。 いわゆるユンボといわれている「地を均す整地」と「地中を掘る堀削り」などの建設器機の取扱いが可能です。解体用では鉄骨切断機、コンクリート圧砕機、解体用つかみ機の3種類が操作できます。また大型特殊免許がセットで取得することで公道でも走行可能となります。

那須自動車学校の指定講座の特徴

那須自動車学校の指定講座の特徴は運転免許と技能講習が一緒に組み込こまれたプランになっています。
那須自動車学校では大型免許や大型二種免許、大型特殊免許、けん引免許などの運転免許を取り扱っており、那須自動車学校から徒歩1分の那須クレーン教習所ではクレーンやフォークリフトの技能資格が取得できます。教習所同士が隣接しているからこそ移動時間もかからず同時進行で教習を受けることが可能です。
技能教習の進め方としては、大型免許とクレーン技能講習の場合、1段階は技能が2時限、2段階が技能3時限までしか受けられませんので、それ以外の時間を利用してクレーン等の技能講習を受けていただきます。※車種により教習スケジュールは異なり同時進行できない場合があります。
大型特殊免許とフォークリフト、車両系建設機械のいずれかを含んだ講座は、大型特殊免許の教習が修了し一度ご帰宅されて、大型特殊免許取得後(運転免許試験場で免許交付後)に再入校していただき、引き続きフォーク、車両系建設機械の講習を受けていただきます。
また那須自動車学校敷地内に宿泊施設を利用できるため合宿免許で講習を受ける事も可能です。

規定時限数で卒業しなかった場合

指定講座は乗り越しや検定試験不合格の場合は、その都度追加料金がかかりますのでご注意下さい。
個人にもよりますが、特に教習期間が長いコースや複数車種を取得するコースは、修得する技能が多く疲れが貯まりやすいので、延長になる可能性があります。
追加料金の不安がある方には、指定講座ではなく「保証付きの安心コース」をおすすめしております。

お問い合わせ先

即日、資料発送いたします。

電話で問い合わせ 入校お申し込み オンライン資料請求 空室確認
menu