安くて友達もできる合宿免許レギュラールーム

column790
合宿免許で乗り越しせず、最短期間で合格するためには、教習以外の時間をいかに有意義に過ごすかにかかっています。お部屋をレギュラーにするか、シングルにするかで合宿免許の過ごし方が全然違います。また料金も大きく変わりますので、レギュラーが自分にあった部屋かしっかり見極めて予約を取る事が大切です。
ここではレギュラーのメリットや料金、快適に過ごす方法について詳しく説明いたします。

レギュラーって何?

レギュラーとは部屋タイプの一つで「相部屋」「スタンダードルーム」と同じ意味で、呼び方が自動車学校や斡旋業者によって異なります。大きな部屋にベットが並んでおり、複数の生徒がその部屋に寝泊まりして合宿免許を受けることになります。
ベットは各人にありますが、勉強机や冷蔵庫等が共同利用になります。
1)収容人数:2名以上~8名位まで
2)ベットのタイプ:①通常のベットタイプ、②カプセルベットタイプ
①は普通に部屋内にベットが並んでいるタイプで、カーテンや仕切り壁で分けられている場合があります。
②は基本的に寝るだけのスペースですが、身長180cm方でも足を延ばせるので窮屈さは感じません。ベット内にはテレビやコンセントが付いています。
いずれも完全ではないですが、寝るときはプライベートが保たれています。
3)男女別の専用宿舎
レギュラールームの宿は基本「寮」で、男性は男性だけの専用宿舎、女性は男性が出入りできない女性専用宿舎になります。従って男女グループで入校しても別々の宿舎になり、お互い出入りはできません。

レギュラーのメリット

せっかく免許を取るなら友達になって楽しく教習を受けたいですよね!レギュラーにはそんな要素が沢山あります。

1)他県の人や色々な年代の方と友達になりやすい

教習以外の時間は、ほぼ部屋で過ごす事になりますので、同じ部屋の合宿生とは友達になりやすいです。一人参加でもレギュラーを選ぶ方は非常に多く、面識がない人同士でもすぐ打ち解けて、卒業時には友達になっています。
最初は皆さん緊張していますけど、それはお互い様なので、思い切って声をかけてコミュニケーションをどんどん取ってください。逆に人見知りの人やコミュニケーションが苦手な人はシングルルームを選びましょう。

2)友達と貸切状態、一緒に予約すると割引

サークルや部活の仲間4名、5名で利用すれば、ほぼ貸切状態です。卒業旅行や修学旅行のノリで、楽しく合宿生活を送れる事は間違いないでしょう!一番のメリットは勉強効率が上がること。お互い問題を出し合えたり、分からない事があってもその場で友達からアドバイスがもらえる環境はレギュラーの最大のメリットです。学科試験対策は一人より複数人でやると仮免学科試験の合格率もぐっとあがります。
また多くの自動車学校が友割を実施しているので、2名、3名以上のグループ予約をするとお得です。

3)困った時に助けてくれる

風邪を引いたり、教習に不安を覚えてどうしたらいいか分からない時、助けてくれるのは隣人です。
何かあった時、シングルでは一人で対処しなくはいけませんが、レギュラーは周りに仲間がいるので、それだけでも心強いです。
合宿免許は知らない人ばかりの場所で、運転技術と法律を短期間で学ぶわけですからストレスが貯まりやすいです。一人で悩むのではなく、同室の人に話を聞いてもらえるだけでも、ストレスは大分解消されるでしょう。

4)校内宿舎だから便利

「近くて、安い」がレギュラーの基本。ということで全国ほとんどの自動車学校でレギュラーは校内宿舎(寮)になっています。
技能や学科で分からない事があってもすぐ教官に聞けたり、備え付けのパソコンでいつでも学科試験の勉強ができたり、距離が近いと何かと便利です。
自動車学校としては乗車時間の変更や急な呼び出しにすぐ対応してくれる生徒さんは非常にありがたいです。
自動車学校によってはレギュラーがある寮から教習コースが見え、他の生徒の教習内容を確認することができます。

レギュラーの料金

部屋タイプはレギュラー、シングル、ツイン、トリプル(ルームシェア)とありますが、レギュラーは一番安いです。
合宿の費用をとにかく抑えたい場合はレギュラーを選ぶようにしましょう。
レギュラーが安い理由としては、自動車学校側の設備投資が安く済むからです。
複数人で一つのバスルームや冷蔵庫等の設備を使用するので、利用人数に対する部屋の設備や備品の費用が少なくて済みます。
ホームページで掲載されている合宿料金はレギュラーが基本で、シングルやツインを利用する場合は、追加◯◯円となっている場合がありま
す。

レギュラーがあるおすすめの校内宿舎

自動車学校:栃木県さくら那須モータースクール
宿泊施設名:男性専用宿舎/ホテルサン氏家、女性専用宿舎/ホテルサンセット
普通AT車 220,000円(税込237,600円)
普通MT車 235,000円(税込253,800円)
入校日 H30/4/1~7/18
グループ予約 お一人様5,000円引

自動車学校:栃木県那須自動車学校
宿泊施設名:男性及び女性宿舎/スカイハイツ
普通AT車 220,000円(税込237,600円)
普通MT車 235,000円(税込253,800円)
入校日 H30/4/1~7/18
グループ予約 お一人様5,000円引

自動車学校:栃木県カーアカデミー那須高原
宿泊施設名:男性専用宿舎/那須高原ホテル
普通二輪車 99,500円(税込107,460円)
入校日 H30/4/1~7/14
グループ予約 お一人様3,000円引

自動車学校名:栃木県岡本台自動車学校
宿泊施設名:男性専用宿舎/岡本台ハイツ
普通AT車 220,000円(税込237,600円)
普通MT車 235,000円(税込253,800円)
入校日 H30/4/1~7/18
グループ予約 お一人様5,000円引

レギュラーを利用する時の注意点

レギュラールームはベットに入れば自分だけの空間なので、他の合宿生にあえて声をかけなければ一人で過ごす事ができます。しかしベット以外の設備や備品は共同利用になりますので、ある程度、他の合宿生の意見を聞いて「共同ルール」を決めておくとトラブルが起きず、気をつかわずに過ごす事ができます。

共同ルールについて

①お風呂の利用時間や順番
男性ならパパッと入って、それほど時間はかからないと思いますが、女性は長い人だと1時間かかる人もいます。共同生活なのでお風呂にかける時間はだいたい30分~40分を目安にしましょう。

②冷蔵庫の使用面積
結構重要です。コンビニで買った大量の食料を沢山詰め込む人がいますが、基本ペットボトルと他何か一品だけにしましょう。購入した物にはマジックで名前を書いておくと盗られたり、間違ったりする事はありません。

③持ち物の置き場
荷物を入れるロッカーは基本的に一人1台付いていますが、中には荷物が多くてロッカーに入りきらない場合もあります。このような場合はどうしても共同スペースを利用するしか方法はありませんので、他の人に迷惑がかからないように必ず一声かけて部屋の隅に置くようにしましょう。

④イビキ、寝言
イビキや寝言が激しい人は事前に指導員や受付に相談するのもエチケットの一つです。イビキの症状がある方は出来ればシングルルームを
利用する事をおすすめします。夜、隣りの人のイビキで眠れなかったなんて事がないように、全員耳栓を持参しましょう。

まとめ

レギュラーは一番安い宿泊タイプで、メリットは他の合宿生と友達になりやすい事、困った事が合った時に同室の方が助けてくれる事です。しかし知らない人同士、同じ部屋になるので、部屋のルールを決めておく事が大切です。
普通AT車の場合同じ部屋で15日間寝食を共にするので、一回でも気まずい事が起きると、あとが面倒です。
暗黙の了解と思わずに少しだけ共通ルールを作ることで、快適な合宿生活を送ることができます。
ご自身が誰とでも仲良くなれる性格で、安く免許を取得したいのであれば、レギュラールームがピッタリです。