合宿免許で知らない人と相部屋で2人ってどうなの

Column191

できるだけお金をかけずに免許を取得するために、合宿免許を選択する方は多いと思います。合宿免許は時期、車種、コース(保証内容)、部屋によっても費用が変わるので、いろいろな点で迷いますよね。ここでは、合宿免許のシングル、ツイン、相部屋の3種類についてメリット・デメリットを比較していきます。


合宿免許のシングル(1人)部屋ってどう?

1人だと気を遣う必要がありませんし、荷物の管理などセキュリティ面で安心ですね。ただ、料金が高いですし、寂しがり屋の方には向かないかもしれません。教習中の勉強も1人ですし、買い物や生活も基本的に1人で行うことになります。それでも、1人で集中したいとか友達を作ることが目的ではないという方にはシングルが最適かと思います。

メリット

・気を遣う必要ナシ
・一人でゆっくりできる
・セキュリティ面で安心

デメリット

・料金が高い
・寂しいかも
・相談相手がいない

ツイン(2人)の合宿免許メリット・デメリットは?

シングルよりは料金が安く済みます。また、2人いることで朝寝坊を予防できたり…なんていうメリットもあります。ワイワイ賑やか過ぎるのは嫌だけど1人で寂しいのは嫌だという方にはおすすめです。ただ、価格面だけを考えれば相部屋の方が安いですし、プライバシーをより守れるのはシングルです。どっちつかずとも言えるのがツインです。

メリット

・料金はシングルより安い
・朝寝坊が防げる
・友達と一緒に過ごすので教習の不安が少ない

デメリット

・相部屋より費用がかかる
・気を遣う

相部屋(3,4人~)で過ごす合宿免許はどう?

人数が多い分、毎日賑やかに過ごせますし、お互いに助け合えるというメリットもあります。さらに、同じ目的を持っていますので初対面でも友達になりやすいです。その反面、気を遣う場面が多くなりますし、荷物の管理は1人の場合と違って注意が必要ですね。また、皆で同じ部屋で寝ますので「いびき」をかいたりする人も中にはいるでしょう。眠りが浅い人は睡眠不足になりかねません。そのあたりをしっかりとイメージした上で自分にとって最適かどうかを見極めましょう。

メリット

・料金が安い
・一人参加の場合、友達ができやすい
・お互いに助け合える

デメリット

・気を遣う
・荷物の管理に注意が必要
・眠りが浅い人には向かない

まとめ

相部屋、ツイン、シングルとそれぞれの部屋にはメリットとデメリットがあることは分かりました。それでは、どんな場合にどの部屋を選べばいいのか?その例をニーズごといくつか挙げてみますので参考にしてみてください。

何が何でも費用をできるだけ抑えたい→気の置けない友達と相部屋

とにかく何が何でも費用を抑えたいという人は相部屋を迷わず相部屋を選択しましょう。シングルやツインと比較して最もリーズナブルです。また、仲の良い友達とワイワイ楽しみながらあっと言う間に教習が終わるかもしれませんし、1人で参加したとしても教習が終わる頃にはかけがえのない友達になれているかもしれません。
ただ、人数が多い分気を遣う場面が多くなりますし、荷物の管理には注意が必要になりますね。そのあたりのデメリットは確かにありますが、毎日賑やかに過ごせますし、何よりも寂しさを感じる時間はほとんどないでしょう。大勢の友達と自炊をして楽しんだり、近くに買物に出かけたりといったように楽しく過ごすことができます。

いいとこ取りをしたい→友達とツイン

価格も抑えたいし、でも寂しいから一人は嫌だという方は「いいとこ取り」という意味でツインをおすすめします。確かに価格面だけ見れば大勢で過ごす相部屋の方がリーズナブルですが、人数が多いと色々な性格の人がいるので気を使ってしまう人もいるでしょう。その分、気心の知れた友達と2人というのは寂しさも紛らわせますし、それほど気を遣わなくて済みます。また、考え方によっては1人と2人は随分違います。例えば、2人いれば朝寝坊を予防できます。どうしても朝が苦手な人は1人だと朝起きるのが心配になりますよね。そんな時、お互いに目覚ましをセットしていればどちらかがしっかりと起きられれば、もう1人を起こしてあげられます。そんな風に、2人いるからこその連携メリットというのは色々な面であると思います。

一緒に行ける友達がいない→シングル

一緒に行ける友達がいないという方は、シングルをおすすめします。知らない人と親しくなれたり、価格がリーズナブルであったりするという点では相部屋にも魅力はありますが、やはり気を遣う必要がなく、ゆったりと快適に過ごせるという点でシングルが一番です。少々、価格は高くなりますが、その分快適さが手に入るので、そこは個々により判断は異なるかと思います。また、いつも友達とワイワイしていたい方にとっては寂しさを感じるかもしれませんね。ただ、親からすれば見ず知らずの人と一緒になる相部屋などよりはシングルの方が安心してもらえるかもしれません。