普通二種免許の取得方法は?教習所の場合と一発試験の場合

colum335

タクシーなどの運転手として就職するために、普通二種免許の取得を考えている人も多いのではないでしょうか。ここでは、普通二種免許の取得に必要な条件や、3つの取得方法、かかる費用について解説します。

普通二種免許とは

タクシーやハイヤーなどの自動車を旅客運送のために運転する、要するに、旅客を乗せて商業的な活動をする場合や、運転代行の業務として顧客の自動車を運転する場合などに必要な運転免許です。商業目的として必要な免許ですので、当然、お客様を無事にかつ快適に目的地までお送りする高い運転技術と、いろいろな状況に対応出来る臨機応変さ、他の交通に対する気配りなどが要求されます。普通二種免許は一種免許よりも高度な知識や技術を持っているという証明にもなります。タクシー会社や介護送迎、運転代行業などプロのドライバーとしてはもちろん、就職全般に有利になる免許と言えるでしょう。

普通二種免許で運転できる車としては、車両総重量3,500kg未満、最大積載量2,000kg未満、乗車定員10人以下を満たすものと定められています。

取得の条件

○満21歳以上であること。
○他の第二種運転免許をすでに受けているか、普通自動車、準中型自動車、中型自動車、大型自動車、大型特殊自動車のいずれかの第一種免許取得者で、運転経歴が3年以上(免許停止期間中を除く)経過していること。
○視力が片眼で0.5以上、両眼で0.8以上であること。
○深視力検査(遠近・立体視の測定)での誤差が平均2cm以下であること。
○色彩識別能力は、赤・黄・青(緑)が識別できること。
○10mの距離で90デシベルの警音器の音が聞こえること。

3通りある取得方法

1つ目に、自分ひとりで独自に練習し、直接運転免許試験場において技能試験(いわゆる一発試験)を受けるという方法があります。
2つ目に公安委員会より指定された公認自動車学校(教習所)に通いながら、決められた時間と検定を行って免許を取得する方法があります。
最後に、あらかじめスケジュールを組み、短期間で効率良く免許を取得できる合宿で取る方法、以上の3通りがあります。

基準となる最短教習時限数は、大型・中型・中型8t限定免許を所持している場合、第1段階は技能教習8時間・学科教習7時間となり、第2段階では技能教習10時間・学科教習12時間となります。普通免許を所持している場合、第1段階技能教習8時間(AT限定の場合は12時間)、学科教習7時間、第2段階技能教習13時間、学科教習12時間となります。
日数としては、大型、中型、中型8t限定免許を所持している場合、合宿免許なら最短7日間、普通一種を所持している場合、合宿免許なら最短8日間で取得できます。曜日や時間帯に関しては教習所によって様々ですが、土日中心のプランや夜間に行っている教習所もあるようです。
合宿の場合は、入校する曜日が教習所によって決められている場合がほとんどですので、スケジュールと相談しながら決めましょう。

入所が決まったら、必要な書類を揃えないといけません。準備するものは教習所によってまちまちですが、当センターでは以下のものが必要となります。チェックリストとして確認してください。
●住民票1通:本籍地記載があるもの(免許所持者は運転免許証)
●本人であることを確認できる書類
・健康保険証
・住民基本台帳カード
・旅券(パスポート)
・在留カード(外国人登録証は不可)
●印鑑・筆記用具(ボールペン・鉛筆など)
●健康保険証またはその写し
●眼鏡使用者は、眼鏡・コンタクトレンズ。
●保険証(免許証をお持ちの方はコピー可)
●応急救護処置免状(お持ちの方)
●体調に関するアンケート
●割引券やキャンペーンのハガキ

一発試験 約9,700円
※試験手数料・車の使用料・免許交付手数料
さくら那須モータースクール(通い) 180,185円〜226,605円
料金の内容)
・申込料
・適性、教材、写真代
・学科教習代
・技能教習代
・総合測定、卒検、その他
※ 所持免許により異なります。
さくら那須モータースクール(合宿) 185,220円〜200,340円
内訳)
入所金・技能検定料(卒業検定/修了検定)・学科教習・技能教習 ・教材費・写真代・宿泊(3食サービス)・保険料などパック料金になっていることがほとんど。プランやコースによって値段は変わってきます。相部屋の場合、部屋代は含まれていることがほとんどですが、個室を希望する場合、別途料金がかかることがあります。

所持している免許によっても料金は変わってきます。
合宿になると、教習所によってパック割など様々なプランを行っているところが多く、通学よりお得な料金設定になっていることがあります。那須高原合宿予約センターの場合、入学金・学科教習料技能教習料・検定料・効果測定料・適性検査料・教材費・保険料など教習に関する基本料金が全て含まれているパック料金を打ち出しており、通学より格安に設定されているので、人気がある商品となっています。個室プランや卒業までを保証する安心コースなどその人にあったプランをお選びいただけるよう、選択肢を多数ご用意しています。さらに、卒業時に交通費のキャッシュバック(上限あり)を行っていたり、お得なサービスがあったりするのも魅力のひとつとなっています。

まとめ

普通二種運転免許は、普段の運転が並以上で自信がある方なら、一発合格できる可能性はあります。費用の面を考えれば、一発試験がお得のように感じますが、合格しなかった場合、かえって時間と費用がかかってしまい、結果的に損してしまう場合もあります。やはり、ほとんどの方は教習所へ行かれることと思いますが、その場合は、プランや費用など教習所によって個性がありますので、まずはよく情報収集し、比較検討しながら、ご自分にあった教習所を探してみましょう。地道に通うのか、効率よく短期決戦で合宿にするのか、ご自身のライフスタイルや予算、時間などと相談してよりよいプランを見つけてください。